松田まなぶ|前衆議院議員 東京大学大学院客員教授 松田政策研究所代表

書籍・論文・コラム

現役の財務官僚だった頃から、政策提言を中心に上梓している著書のご紹介です。


書籍

国力倍増論-もう大丈夫と言われる国にしたい

国力倍増論-もう大丈夫と言われる国にしたい

著者 松田 学

2014年

出版社 創芸社

かつて池田勇人総理は「所得倍増論」を、宮澤喜一総理は「資産倍増論」を唱えましたが、いまの日本に必要なのは、経済だけでなく、国防力、人材力、国際的な発信力などを含めた全般的な国力倍増です。現職の衆議院議員のときに、当時属していた次世代の党の政調会長代理として、 経済財政から外交・安全保障、統治機構の改革、自主憲法…と、およそ国政の万般にわたって、「保守」の立場から政策体系を組み立てる基礎的な論点を整理しようとしたものです。 野党ではあっても、基本的に安倍政権を応援する立場から各般の政策を論じました。

アマゾンへ

ニッポン興国論

ニッポン興国論

著者 松田 学

2012年

出版社 kkロングセラーズ

30年後の日本の未来像を大胆に描こうとした本です。経済、財政、社会保障、医療、農業、エネルギーなど、30年後の日本の興国への道を論じてみました。

アマゾンへ

TPP興国論

TPP興国論

著者 松田 学

2012年

出版社 kkロングセラーズ新書

世に横行するTPP脅威論の誤解を解きながら、TPPに向き合うことでこれを強い日本をつくるチャンスに変えることを提案し、農業や医療などの各分野の未来設計を論じつつ、日本らしい日本の国づくりに向けた本格的な議論を呼びかけています。

アマゾンへ

永久国債の研究

永久国債の研究

著者 共著

2009年

出版社 光文社

公的部門のファイナンスのあり方として、債務だけではなく、エクィティー(株式のような考え方)を導入してはどうかという提案を中心に、新しい財源調達論を提起しています。

アマゾンへ

競争も平等も超えて-チャレンジする日本の再設計図

競争も平等も超えて-チャレンジする日本の再設計図

著者 松田 学

2008年

出版社 財経詳報社

国家戦略形成の方法論に即して、日本の全体システム再設計を試み、その設計思想のもとに、医療システム、地域再生、国家目標としての活力ある超高齢化社会、国の行政や公務員、官も民もともに支える「公」(パブリック)の設計など、各分野のあり方を骨太に論じています。

アマゾンへ


論文・コラム

国家目標としての『活力ある超高齢化社会の運営モデル』~日本の新たなストーリーを設計する~大樹総研刊」 

日付 2010年12月

「大樹」第三号平成22年12月

詳しく読む

「医療財源システムの設計とパブリックエクイティの提案 ~ 医療の崩壊に対する解決策 ~」

日付 2010年10月

貝塚啓明・財務省財務総合政策研究所[編著]「医療制度改革の研究-持続可能な制度の構築に向けて-」(中央経済社2010年3月)に掲載 ●...

詳しく読む

「新しい日本のストーリーに向けて ~ 超高齢社会と地域の『公』 ~」 

日付 2010年10月

月刊「ELDERエルダー」(独立行政法人・高齢・障害者雇用支援機構発行) 2010年5月号 現政権には成長戦略が欠如していると言わ...

詳しく読む

松田まなぶオフィシャルブログPowered by Ameba